ねこくゎし本舗

ねこ、茶の湯、和菓子、洋菓子・・・好きなものの坩堝

<< 2013-02- | ARCHIVE-SELECT | 2013-04- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

鳥獣戯画チョコレートモールド

20130331.jpg

20130331_1.jpg

20130331_3.jpg 20130331_4.jpg

20130331_6.jpg 20130331_5.jpg

件の 鳥獣戯画チョコモールド (製作過程はこちら→
チョコレート完成しました!!
一回目は心配だったので、クーベルチュールでない普通のチョコで
作ったら、ブルーム(白くなる現象)が出てしまいました。(写真奥)
きちんとクーベルチュールチョコレートで作るのがおすすめです。

筆で描かれた絵画を半立体や立体に仕立てるのは相当難議です。
以前飲料のおまけだったか半立体のストラップがありましたが、
オリジナルの雰囲気には及びませんでしたね。
1000年近く前の絵師がどんな暮らしをしていたのか想像し難いですが
兎や蛙を見る目の鋭さ、デフォルメの巧みさ、 それをなぞるのは
畏れ多くも時代を飛び越えた高揚感のある作業だと思います。

お相撲の相手、カエルも作ろうか思案中です。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします
スポンサーサイト

| 商品 | 11:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

春のシュー

20130329_1.jpg

20130329.jpg

20130329_2.jpg

「趣味Do楽 パティシエ青木定治とつくるあこがれのパリ菓子」を
見て作る 第十弾
パリ・ブレスト

青木シェフのレシピはたいていが、高価な材料を
ばんばん使う傾向にありますが、これも、2台でプラリネ250gってさ…
一台で大きさは16cmφにしたけれど、それでもプラリネ一瓶使用。
パリ・ブレストといえば、プラリネ・ノワゼットでしょ!と思いますが
特にこのレシピでは指定がないので、余りのプラリネアマンド6割と
ノワゼット4割にしてしまった。そしたらやはり物足りなかったですが
ノワゼットだとくどいと感じる方もいるかもしれないですね。
職場のおやつにも持っていきました。

このお菓子、作ろうと計画する時から胸躍るほど好き。
でも、クリームの絞りなど難しくて、今回も破綻してます。
そしてノワゼットの余韻に浸りながら、いつも また作ろう
と未来に付箋を貼るのです。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

よろしくキッシュ

20130330.jpg

花冷え とくればその間にパート・フィユテ!パータ・パテ!
とばたばたしている花より団子派の典型です。

こちら娘がお泊りさせてもらうというので手土産に焼いた 定番
キッシュ・ロレーヌ

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 10:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

鳥獣戯画チョコモールド

20130328_1.jpg

20130328.jpg

前倒しになりすぎた今年の桜、この前の日曜に近所の川沿いに
お花見にでましたがまだ八部咲きで、その後は電車の中からや
母の面会や通勤途中にちらほら見かける程度で過ごすうち
ゆるやかに終息に向かっていってしまいそうです。


さてこの時期、クリスチャンの多い国々ではイースター休暇なんですね。
うさぎのチョコモールドなんぞひとつは持っていたいものですが、
マトファーのなど手が出るお値段じゃないし、それにいかにも
欧米独特の憎々しげなっていうか可愛くないデザイン…。
若い頃は、こういうリアルできちんとデッサンが出来てる海外のキャラクターが
好きで、骨格いずこへぞという感じの平面的ジャパンデザインが気持ち悪いと
思っていたのに・・・。
動物のキャラクターをむりやり人間的に歪めようとする感覚がどこか
人間は万物の霊長として自然・動物を支配するという宗教観から来ている
ように感じます。

そんなゴタクはともかく、日本的デザインの うさぎチョコモールド が欲しい!
と思って作りました。(夫に作ってもらいました・・・)
ABS樹脂板に鳥獣戯画の兎を彫刻刀で彫り(彫ってもらい)
ホームセンターで売っている型取りシリコンで作製(してもらいました)
粘土のようなもので原型を作ってもよいし、このような浮き彫りでなくて
しっかり立体のものもできます。(できるそうです)

さて、うまくチョコレートが出来るでしょうか?

関連ないけど下の写真の背景は、スーパーで売ってたスイスチャードという野菜。
あんまり綺麗なので買ってみました。ほうれん草の一種のようで
茹でて食べるそうです。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 製菓材料・器具 | 07:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

春の卵で

20130327.jpg

プリン
お友達のお宅で自家製かぼちゃプリンをごちそうになり
とっても美味だったので、また食べたいな、と・・・
作ったのは普通のプリンですが、バニラビーンズ1本投入。
カラメルがちょっと薄すぎたなあ。。

夫と上の子は食べてくれますが、下の子はプリンや茶碗蒸しがきらい。
春のプリンは格別おいしいと思うのに。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

スコンと抜けて

20130326.jpg

エバミルクが余っていて、何に使おうか迷っていました。
偶然頂き物のサブレにエバミルクを使用しているのを発見、
サブレも作りたかったけれど、どうもしっくりくる型がなくて
ちょっと試しに チョコチップスコーン にしてみました。

分量もいい加減だったうえ、なんとベーキングパウダーを入れ忘れ
焼成温度も低すぎて、やはり行き当たりばったり菓子はだめだなあ…
といままで何百回反省したことか。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

女子高生お泊り会

20130325.jpg

娘のお友達が泊りにきてくれて
一品は手のかかったものをと
ミートパイ

魚貝エビカニが苦手で食べないという若い人がけっこう多いので
いきおい供するのは肉料理。
憎憎しい写真ですが、中身も肉肉。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

春の足音に

20130324.jpg

追われるようにしてパイ生地を折り、
切れ端の最後の最後は クロッカン

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

春の味

20130323.jpg

「趣味Do楽 パティシエ青木定治とつくるあこがれのパリ菓子」を
見て作る 第九弾
シャルロット・フレーズ

オリジナルは12cmφですが、切り分ける時失敗しそうだったので
プティガトーサイズにしてみました。
高さが13cmにもなってしまい、相当なボリューム~~

このビスキュイキュイエール生地は、卵白だけを泡立てて、卵黄は砂糖と
混ぜるだけでまったく泡立てないんです!
絞りが下手なんできれいにできてませんが、卵黄の味わいがしっかり出て、
おいしいキュイエール生地です。
240℃焼成とのことですが、しっかり焦げました。うちのオーブンでは
220℃くらいでいいみたい。
そして、このキュイエール生地がものすごく大量。
NHK出版のサイトで誤植とはなっていないのですが、これも1台分じゃなくて
2台分の分量じゃないかなと疑う。

カシスピュレが余っていたので、フランボワーズピュレの代わりにしました。
中はクレーム・シャンティイとビスキュイといちごを段々に重ねたシンプルな構成。
シャルロットなんだからムースでないと物足りないかなと思っていましたが
さっぱりとあまおういちごが爽やかで、
春の恵みを感じるうれしいお菓子でした。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

くしゃくしゃ

20130322.jpg

数年ぶりの飴細工。
丸めたティッシュですか、というような出来です。
くるくるした方をメインで作ったのですが、そっちもうまくいかず。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 製菓材料・器具 | 07:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

花開く

20130321.jpg

ガナッシュの余りを適当なチョコレートケーキに。
暖かさに花もつぎつぎと開いて
なにかとせわしない年度末です。
今日は少し肌寒いから、この間にしなくてはならないことも。。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 09:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

天命を知る

20130316.jpg

20130316_2.jpg

20130316_1.jpg

先日は夫の誕生日。 恒例のイルプルーレシピ
モネの睡蓮 を作りました。

テンパリングしないチョコのバラ…
大きすぎてケーキのハート型が見えません。。
このバラはとっても難しくて、三つ作って息も絶え絶え。
室温13℃程度の今が、作るには最適の時期だと思いますが、
それでもフチがぎざったり、割れてきたり、うまくいきません。
チョコレート100%なので味は良くて、夫もお気に入りなので
また練習したいと思います。

ケーキ自体はカシスとチョコレートのハーモニー。
レモンゼストやローマジパン使いのビスキュイとあいまって
複雑さ濃厚さがたまらない旨さです。

夫はとうとう天命を知る年となりました。
縁あってともに同じ時間を過ごし、家族をはぐくんできたことに
あらためて 感謝。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

不休斎常叟好み

20130317.jpg

今月のお茶のお稽古は、運び点前。甲赤棗を初めて使いました。
シンプルで端正な意匠の薄茶器、現代にはこういう茶器がしっくりきます。

お軸には雛人形。お花はあけび、貝母(バイモ)、日向水木、どれも
つつましやかながら品のある趣きが眺め飽きない花たち。
お茶を習うまでは素敵だと思っていた、大きくて華々しい
フラワーショップの花がいかにもあけすけで白々しく見えてしまう。

若作りなアンティーク附下げ。50になったらさすがに着られないから
今のうち着ておこうと。


茶道 ブログランキングへ

| 茶の湯・きもの | 07:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

桜香

20130318.jpg

卒業式シーズンですね。
来年は我が子もその立場。どうなることか今から気がもめます。。

気温差の大きい3月ですが、近日はほどよい春の気候
たくさん 桜餅 が出来たので
お茶のお稽古に持っていきました。
道明寺がかなりもっちりできて、桜葉からはがせない・・・
と悩みながら供したのですが、みなさん葉っぱごと召し上がってくださったので、
内心ほっとしておりました。静岡産の桜葉、私も食べてみたらやわらかくて
ほんのり塩味が甘み控えめすぎたあんこを引き立ててくれました。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

彼岸前

20130314.jpg

早めですが
ぼた餅

このたびは何となく上等な小豆を使って漉し餡作ったら、つぶれにくくて
うらごししきれない小豆がたくさんでたので、本来捨ててしまうところを
再利用。
夫がゴマおはぎをリクエストしてきたので、自分で胡麻をすってもらって
味付けもお任せ。 出来上がったら私ももちろんいただきます。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

準備

20130313.jpg

飾り用で、クリームもはさんでいませんが・・・
仏ペック社のココア、おいしい。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

シュガーブルース

20130312.jpg

クレーム・パティシエールの残り消費
ガトー・バスク
クレームの量に合わせたから、12cmφのミニサイズ。

アーモンドとバターとヴァニラの三位一体。旨いです。
シュクル・クリスタル(粒が大きいグラニュー糖)がなくて
普通のグラニュー糖を生地に最後に加えました。
このサイズだから、シュクル・クリスタルでなくても許されるかな。

砂糖ってただ甘いだけのはずなのに、こうして生地の中でしゃりしゃりと
かみしめると、脳みそ溶けそうにおいしい。
マクロビオティックを習っていた頃は、精白糖の害を散々教えられ
脳がジャム状になるって言わてれましたが・・・
身体には悪くても、心は幸せになるもの、やめられないなあ。。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 09:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

フレジェ

20130310.jpg

黄砂かPM2.5か、こんなに暖かい春の日に大気が白く曇っています。
水は浄水、戸外はマスク必須…SFの世界が現実になってしまった昨今。
明日は非常用食糧をチェックしたいと思います。。


作れるうちに作っとこうっと ?

「趣味Do楽 パティシエ青木定治とつくるあこがれのパリ菓子」を
見て作る 第八弾
フレジェ

ダックワーズ生地にクレーム・ヴァニラ(クレームディプロマットに似ていて
ゼラチンを加えているもの)をはさむという構成。
クレームの量、少なすぎました。いちごがのっぽだったせいもあるけど。
それに、私の好みからすると、甘さ控えめ過ぎかなあ。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 16:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

遥かな味

59.jpg
059 FRANKFURTER KRANZ

チョコやらなんやら食べ過ぎで、2週間くらいあまいものはいいや
と思っていたのに

食べたくなってきた。

人気ブログランキングへ ぽちっと応援おねがいいたします

| アート・イラスト | 07:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

カカオで脳活性

20130308_4.jpg

20130308_2.jpg 20130308_1.jpg

オペラ・キャフェ
ボンボンショコラ作りで余ったチョコレートで。

ビスキュイ・ジョコンドと、ショコラガナッシュはイルプルーレシピ、
コーヒー風味バタークリームはイタリアンメレンゲ使いに変更。
イルプルーだとグラサージュがパータ・グラッセ(温度調整しなくても
固まる植物油脂入りチョコ)なんだけど、これがきらい。
で、某有名シェフレシピのガナッシュ・オペラを試してみましたが
・・・こんな水気の多いガナッシュ、ありえない。
8回くらいしつこくかけたけれど、流れてしまうし固まらない。
このレシピもチョコの半分がパータ・グラッセなのに、全部クーベルチュールに
してしまった私がいけないのですが、それにしたって柔らかすぎでは。

とまあ、相当不出来な子ですが、小さくカットして職場の会議にて
みなさんに食べていただきました。
同僚の方にメゾン・デュ・ショコラのCOROタブレットを頂いていたので
これとヴァローナのマンジャリを中央のガナッシュにして、御礼返し。
砂糖不使用カカオ100%のCORO、深く力強いながら落ち着いた
カカオの真髄をしっかり味わわせてくれました。

20130308_3.jpg


人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

猫の恋

58_1.jpg
055 FRAISIER

人気ブログランキングへ ぽちっと応援おねがいいたします

春の季語。

| アート・イラスト | 09:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

最後のボンボンショコラ

20130306.jpg

「趣味Do楽 パティシエ青木定治とつくるあこがれのパリ菓子」を
見て作る 第七弾
抹茶とプラリネのショコラ2013

これも一度失敗しています。
ガナッシュの分量が多すぎて、ものすごく高さが高くなってしまった。
今回は1/4の量に計算しなおして作りました。
それでもかなり分厚くて、立方体になってしまいました・・・
パユテフィユテンヌは手作り。
いつもどおり反省はありますが、とにかくトランペが薄くできた。
それだけでちょっと嬉しいのです。

プラリネのガナッシュと抹茶ガナッシュの2層構造。
けっこう甘甘なんです。
ん~~酸味のあるガナッシュが入った方が私好みではありますが、
抹茶をもっとしっかり苦味のあるものにすればバランスがよかったのかも。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

再挑戦

20130305.jpg

「趣味Do楽 パティシエ青木定治とつくるあこがれのパリ菓子」を
見てまた作る
チーズケーキ・パッション

シュクレ生地は省略しました。。そして12cmφに縮小。
前回クレーム・パッション大失敗だったので、バターを1/4に減らしてみました。
まあまあ光沢ありかしら。
クレーム・フロマージュは柔らかすぎました。
使用するゼラチンの種類にもよるから、これは多めにしたらよかったかも
しれませんし、もともとはシュクレ生地でまわりを囲うので
やわらかめでよいのかもしれません。

いいかげんチーズケーキは打ち止めにしよう。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ひなまつり

20130303_2.jpg

桃の節句。
あまりもののジェノワーズで おひなさまケーキ
お雛様の飾りをどう作るか悩みました。シュガーペーストが冷蔵庫にあるけれど
私、立体造形苦手なもので・・・。食べられないものがケーキに乗っているのも
あまり好みじゃない。マジパンで作ったところで不味いしねえ。
で、いちごにホワイトチョコの丸い板をのせておひなさまに。

ひねたお顔。傾いた姫もあいまって
夫婦間の仲の悪さをあらわしているようなところが気に入ってます。
「こっちこないでよ!」「そんなにカリカリするなよ~」
「さっさとケーキカットしてもらって別れましょう!!」
雛人形とは思えません。

いろいろな顔を作ってみました。
20130303.jpg
ねるとん←死語 これも楽しそうじゃないコンパです。
チョコレートにアイシングで描くと、とっても取れやすいです。
殿一名はお顔が取れて脱落。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします。

| 手作りお菓子・お料理 | 11:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

チーズケーキ大尽

20130302.jpg

「趣味Do楽 パティシエ青木定治とつくるあこがれのパリ菓子」を
見てまた作る
スフレ・フロマージュ
前回アップした写真が3回目、そのあとまた一度失敗して今回5回目の製作。

12cmφのミニサイズですが、レシピはオリジナル通り、ただし
「焼きあがってすぐ型から出し紙を剥がす」とはしませんで
型に入れたまま冷ます」としています。
だから形がいまひとつなんですが、4回目製作時も型から出したら崩壊したもので・・・
そうそう、表面が割れない秘術、今回はうまくいきました。

けっこう重めな仕上がりです。
家人はチーズケーキ好きなので(子ども達は絶対食べない)
食べてもらえるのはうれしいですが、私自身はそんなに好きじゃないです。
それなのに、このところ連日失敗作のチーズケーキを消費していたので
かなり食傷。。
当分作りたくないなあ・・・

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします。

| 手作りお菓子・お料理 | 11:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

幸せの雨が降る

20130301.jpg

054 POLVORON

人気ブログランキングへ ぽちっと応援おねがいいたします

梅もいぬふぐりも咲いて、また春がめぐって来たのを実感します。
ままならぬことも多いけれども、欲をかいても果てはない。
降り注ぐ春の光だけで、幸せになれるねこを見習って。

| アート・イラスト | 08:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。