ねこくゎし本舗

ねこ、茶の湯、和菓子、洋菓子・・・好きなものの坩堝

<< 2013-10- | ARCHIVE-SELECT | 2013-12- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

ミミズククッキー

20131130.jpg

20131130_1.jpg

ミミズク。
全粒粉のクッキーです。肩にカカオニブがついています。
全五種類の中で一番人気でした。

20131130_2.jpg

アイシングクッキーってなかなか食べてもらえないので
展示会場でつまんでもらえるクッキーをと小さいのも焼きましたが、
かぼちゃパウダーとか紫芋パウダーを入れるとどうも粉っぽくて
味的にはちょっと納得いかず。。。 
もっとレシピを練らなくてはいけませんでした。

20131130_3.jpg

日本の伝統的染色を取り入れながら、すっきりとモダンな
breezy blue の作品。近年高まりを見せている和への関心を追い風に
更なる発展を確信しています。


人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします
スポンサーサイト

| 手作りお菓子・お料理 | 07:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

アナコンダクッキー

20131129_1.jpg

20131129_2.jpg

ヘビ。
かぼちゃパウダーで黄色い生地に。ケシの実を散らしました。
デザイン上一番悩みました。とぐろを巻かない形でヘビにすると
模様がどうなるかと…ヘビ苦手なので参考画像など見るのも片目で。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ピラニアクッキー

20131128.jpg

20131128_1.jpg

ピラニア。
紫芋パウダーを入れています。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

蜘蛛の巣アイシングクッキー

20131127.jpg

20131127_1.jpg

続いて蜘蛛の巣。
ココアクッキーです。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

breezy blue exhibition

20131126.jpg

20131126_1.jpg

このところ、友人がデザインしているバッグや雑貨ブランド breezy blue
の展示会用お菓子を作っていました。
しばらく一種類づつアップしますので、お付き合いください。

2014春夏コレクションで、大柄で彩度の高いアマゾン風イメージの
作品が多いとのこと、友人のイメージスケッチからまずは葉っぱ。
モンステラみたいな感じの抹茶クッキーです。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

三日月

20131125.jpg

娘熱烈リクエストにより
クロワッサン

娘のお友達が二泊していて、最初の朝はベーグル、翌日はこれ。

今のクロワッサンの主流は巾がなくて山高でころんとしてるけど、
私の作るのは、どうも細長くなってしまって、、、
唯一習ったイルプルーレシピがベースなのですが、成型は自分なりに
縦横バランス変えてもいいかな。

初めてクロワッサンを作ってから、もう5年。といっても
10回焼いたかどうか、なので納得いく出来には程遠いです。。
この手間と時間、今冬もう一度挑戦するかどうか。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ヘルシーに

20131124.jpg

全粒粉とライ麦入りベーグル
バター使わないパンを、と思ってこれ。

久しぶりに作ると相当忘れている。
お菓子に比較すると、パンの方がより忘却率高し。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

うちの味

20131123.jpg

娘リクエストにより 肉まん
やる気のあるときは作るけれど、基本めんどう。
だって私の口には入らないから・・・。
私はもともとそんなに肉系食べないし、そんなに好きなら
みなさんおあがり って。

20131123_1.jpg

そして必ず、肉だねの味が薄いと言われる。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

冬マドレーヌ

20131122.jpg

柚子マドレーヌ
頂き物のお返しに、これとフォンダンショコラ、りんごと
キャラメルのパウンドケーキを送りました。

柚子は保湿効果があるとかで化粧品もあるくらいだから、
お肌しっとりふんわりに仕上がりました。
私の方はがさがさですが~~

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:27 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

亥の子餅

20131121_1.jpg

時期的に出遅れましたが
亥の子餅 作ってみました。
打ち粉が多すぎたとか焼き目が深すぎとか反省ありますが
とても美味しくて子どもも喜んでくれたので、あんこを炊いた時には
ぜひついでに作りたい和菓子になりました。

炉開きの際いただくことが多いそうで、
源氏物語「若紫」にも出てくる歴史の長いお菓子です。
この亥の子餅のくだりのところは、さらりと読み流すふりをしながら
本当のところ、幼い若紫がどんな心情でいたのか辛くなる場面。
男性にはわからないでしょうね。。

とても簡単なので、次回作る時はレシピアップするつもり。


茶道 ブログランキングへ

| 茶の湯・きもの | 07:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

へたれ菊

20131116_1.jpg

一応アップしておこうという、、
お恥ずかしい出来の 練りきり

百円ショップで買った握りバサミで菊にしましたが、
さすが全然きれいに切れない。
紫芋パウダーで色付けした生地を白い生地で包んだつもりが
まったく色が見えてないし、作りながら途中でやめようかと思った。
手亡豆がもったいない、という理由で
皆さんに召し上がっていただきました。

今回はお店の練りきりがそばにあったので、
いかにプロ仕様の白餡が水に晒して白くしているかが
よくわかりました。お豆の味、しませんものね。


茶道 ブログランキングへ

| 茶の湯・きもの | 07:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

齊田記念館

20131118.jpg

産まれた時から小田急線沿線。庶民の中庸をいくような、でも
箱根や江ノ島・小田原まで続く長さが少しロマンティックな
この路線に愛着を覚えます。

お茶のお菓子を調達に千歳船橋で降り、自分用の和菓子も入手。
千歳虎屋と東宮、駅をはさんで南北に位置する
どちらも地元のみなさんに愛され続ける手堅い和菓子屋さんです。

千歳虎屋の「きのこ」と東宮の「亥の子餅」
他にきんとんも味比べしたし、お稽古用に千歳虎屋で
とても美しい鈴の練りきりも買ったのですが、写真なし。
ケーキと違って、色々なお店の練りきりは意外にネット情報が
ないので、今後はしっかり写真も撮って銘も控えて^^
備忘録にしていこうと思います。

この日の主目的は 齊田記念館
今は富岡重憲コレクションの特別展です。
珠光印の達磨図が目玉です。水墨画は
すぐれた題材を繰り返しいろいろな絵師が描いています。
筆使いを巧みさを堪能。 茶杓の深遠を観る面白さはようやく。
書はよくわからないです。。

という見る目のない私でも、お茶碗は興味深く拝見。
古の陶工が、これほどに魂を顕在化したフォルムを作り出せたことに
深く感慨をおぼえます。絵付けでなく形状に重きを置いた陶器の素晴らしさ。
何日経っても数週間経っても、または生涯その景色を思い起こせるような器、
九十九神(つくもがみ)となることさえある器は、
西洋食器とは全く異なる神秘な鼓動をもったもの。
そんな茫々たる世界観に共振できる心を持てることは、東洋人としての誇りと
いえるかもしれません。

同じ時間に、見るからにお茶関係者とわかる上等なお着物のご婦人
二人も鑑賞されてました。
展示台が腰の高さくらいなので、お茶碗を側面から見るには
しゃがまなくてはならないのですが、お二人とも上から覗くばかりで。。
ラフな格好で出かけてかぶりつきで拝見する方がいいかも。


茶道 ブログランキングへ

| 茶の湯・きもの | 07:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

重厚ケイク

20131120.jpg

りんごとキャラメルのパウンドケーキ
包んでしまった姿、しかもこの時もまた光不足。。

飲み物が必要な、気泡が入っているぱさっとしたパウンドケーキより、
しっとり系が好み。ケイクって感じですね。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

お抹茶テイスティング

20131116.jpg

織りの着物が好き。
帯も織りでくどいですが、合うのがこれしかないので。

11月のお稽古は炉の平点前。
先生がお薄テイスティング、のご用意をしてくださり
お稽古の前に3種を飲み比べました。
先生ご持参の一保堂の片口で点てたお薄は、銘々カップに注ぎ分けても
泡が消えなくて、みんなでわいわい言いながら、新宿伊勢丹の茶ガール
イベントで買われたというharney&sonsのお抹茶(完売したそう。先生に感謝♪)
と、一保堂のお抹茶2種をいただきました。
私にとってはなかなか機会がないお抹茶の味比べですが 
どんなものでも比較することで特徴が見えてくるもの、
貴重な体験をさせていただきました。 
昔から闘茶とやら、今も茶カブキというお点前があるそうです。


茶道 ブログランキングへ

| 茶の湯・きもの | 07:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

温石

20131119.jpg

今年はこのお菓子の出番多し。
フォンダン・ショコラ

小さく焼いたガトー・ショコラのようなお菓子は至る所で
売っていますが、意外にいまひとつのものが多いです。
かさかさで硬かったり、チョコレートの質が良くなかったり。
チョコは味が濃くて大抵の人が好きだから、という利点に甘えて
植物性油脂を加えたり、チョコレート含有量を減らしたりしているような。

今回はヴァローナのエキストラビターを使用。
これもまた、素直にしっかりカカオの豊かさを感じられるショコラ。
室温11度の台所ではちょっと作りにくかったけれど、
こんな寒さだから、バターとチョコたっぷりのお菓子を。
手をかざしたらほんのり温まりそうな風貌です。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

花より団子

20131115.jpg

プランターに植えたいちごの花が順調に咲いています。

見るたび、楽しい。
なんてったって、これが苺になるんだもの。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 未分類 | 07:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

アイコン

20131114.jpg

世の中もう、イルミネーションが灯りすっかり年末気分。
アルバイト先でもクリスマス工作の試作など。。

折り紙一枚でとても簡単にこんな造形ができてしまう。
折り方を考えられる方の頭脳に感謝です。

ただの紙なのに
ぽん と机や玄関に置いたら、
気持ちがほほえましくなるから不思議です。

人気ブログランキングへ ぽちっと応援おねがいいたします

| アート・イラスト | 07:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

生姜おはぎ

20131113.jpg

そしてもうひとつ、お茶の先生にならった
生姜おはぎ も復習。
私は初めていただきました。

たっぷりしょうがの搾り汁をお醤油で味付けして
片栗粉でとろみをつけて、おはぎに添えます。
左党の方がお好みかと、と先生おっしゃってました。
先生宅でおはぎバイキングした時は、甘いおはぎの方がいいなあ
と思いましたが、改めて作ってこれだけ食べると、とても乙。
確かにお酒の入ったお料理のあとに、さっぱりといただけそうです。

薄口しょうゆだったら色もきれいでなお美味だと思います。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

おはぎの復習

20131112.jpg

先日お茶の大先生に習った
おはぎ を復習。

家人が粒餡好きなので、おはぎには粒餡のみ。
漉し餡も作りましたが、それは他の用途に。。
やはりあんこは自分で炊くとおいしいです。
胡麻おはぎも、先生のところにならって初めて白胡麻で。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 09:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

糖蜜の井戸

-「三人は井戸の底に住んでいました」
 「何を食べて生きていたの?」・・・
 「糖蜜をたべていました」と、眠りネズミは一、二分考えてから申しました。
 「でも、そんなことできなかったはずよ」とアリスはそっと注意しました。
 「病気になってしまうもの」
 「病気でした」と眠りネズミは申しました。
 「ひどい病気なのでした」-
        「ふしぎの国のアリス」ルイス・キャロル作 生野幸吉訳 福音館書店

20131111.jpg

イギリスのお菓子フラップジャックスやジンジャーブレッドのレシピに
でてくるモラセス(糖蜜)は、私の小さい頃には手に入らなかったから
いったいどんなものかと想像していたものでした。
このつづきは、三人の幼い姉妹が糖蜜の井戸の中に住んでいて、
糖蜜を汲む(draw)稽古をしていたというべたべた甘ーい話。

モラセスを入れた ジンジャーブレッドクッキー
少しねちっとしているので、クッキーが割れにくい。

モラセス一瓶…どうやって使い切る?

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

和栗洋栗

20131109.jpg

今年はモンブラン系の出来が良くなくて・・・
モンブランロール

よく考えずに生地を流して焼いたら、巾がせますぎて
差し上げる人数分の個数できず、絞りも失敗して
結局自宅消費となりました。
珍しく娘がモンブラン好きなので、手伝ってもらって。
洋栗の方が味わい深くてかすかなひねた渋みも好みなのだけど、
たくさん食べるとねえ・・・
和栗モンブランの方があっさりでいいかしらと
宗旨替えしそうです。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

追熟を待って

20131108_1.jpg

家人のお友達からいただきました、ラ・フランス
産地直送で絶品のお味です。いつもありがとうございます!!!

洋ナシが日本で世間一般に出回り始めたころに
洋梨=ラ・フランス というイメージが定着しましたが、
実はフランスにはこの品種はほとんど出回っておらず名称も異なる
と聞きました。
その後、さまざまな種類の洋梨が出回るようになりましたが
ラ・フランスの食感や風味はひとつの到達点かなと思います。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 製菓材料・器具 | 07:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

お茶筅クッキー

20131108.jpg

昨日お茶のお仲間で飲み会を催した際、皆様に差し上げたクッキー。
生地はジンジャーブレッドです。
抹茶生地でもよかったかも。茶筅柄がくっきり出るのはこちらの色ですが。

このメンバーだから格別喜んでもらえた、というお菓子。
すえながく、お茶筅とともに仲良くしてくださいね。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

もひとつ、抹茶菓子

20131107.jpg

「趣味Do楽 パティシエ青木定治とつくるあこがれのパリ菓子」を
見て作る 第十五弾
ダックワーズ・マッチャ

ダックワーズ生地、作るの苦手です。
写真のは厚さが保てた方ですが、つぶれ気味になりがちなんです。

抹茶を使った洋菓子はいまやどこでも見かけるほど人気。
お抹茶消費量に一役かっていると思います。
薄茶を点てる練習しなければ・・・と思いつつつい
抹茶菓子に使ってしまいます。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 08:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

秋光

20131106.jpg

抹茶ロミアス
お抹茶のは初めて作ってみましたが、結構いける。

秋晴れのよい日がたまにしかこないので
貴重な光の中で。 ずっとこんな天気だったらよいのに。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 11:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

炉開き

20131105.jpg

昨日おとといと、Maker Faire Tokyoに行ってきました。
DIYの祭典ということで、4年前から毎年参加している家人のお手伝いです。
そんな先端ものづくりの展示会の喧騒のあと、今日は

20131105_1.jpg


ちょっと前の写真と、帯揚げ変わっただけですが、
前回は雨で着られなかったということで。。
大先生のお宅での炉開きに行ってまいりました。
お軸は、岩船寺大僧正筆 一期一会。お花は初嵐。
お濃茶とお薄を2服づつ。お菓子は鶴屋吉信の竜田餅
お茶のあとはみんなでおはぎ作りして、粒餡漉し餡胡麻生姜と
4種もいただき、ゆったりと贅沢な時を過ごさせて頂きました。


茶道 ブログランキングへ

| 茶の湯・きもの | 17:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

秋の色

20131103.jpg

寒いので、どっしりお菓子もどんどんすすみます。
ぬり卵のところが色づいた焼き菓子が、私にとっての秋の色。

アンガディーネ
エンガディーナとも呼びます。
イルプルーレシピを基にしていますが、クッキー生地は
ガトーバスク生地をアレンジしたもの。
ローマジパンを切らしていたもので。。

最初このお菓子を作った頃は、ヌガーが硬くなりすぎる
失敗が多かったのですが、昨今はばっちりの仕上がり。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

一年ぶりのパウンド

20131102.jpg

パウンドケーキを焼くのは久しぶり、と思ってブログを見返したら
なんと、1年前、去年の11月に焼いたきりでした。
工程も、これでよかったっけ?と思うほどに忘れてました。

リンゴとキャラメルのパウンドケーキ
イルプルーレシピを基にしています。
冬の焼き菓子はグラニュー糖もバターも使用量がものすごい。
もちろん、プレゼント用です。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 10:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

いちご白書

20131101.jpg

いちご苗、順調に育っています。
植えた時は3本枝が出ていたのが、4、5と増え
6本目は今までの三つ葉じゃなくて葉が一枚だけの枝。
そして7本目は…どうやら花が咲きそうな枝じゃないですか!
しかもこのタイプあと2つも控えてます。

うまく育ちますように。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 製菓材料・器具 | 07:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |