ねこくゎし本舗

ねこ、茶の湯、和菓子、洋菓子・・・好きなものの坩堝

<< 2013-11- | ARCHIVE-SELECT | 2014-01- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

ほろ酔い

20131231.jpg

これを作っていると年末気分。
ボンボン・リクール

前述のスリーズを失敗していたし、このリクールも去年は出来が
悪かったので、さすがに慎重に作りました。
キルシュ入りのシロップが、片栗粉の中で16時間ほどかけて
殻を作っていく不思議。掘り起こす時の楽しみはひとしお。
私の小さい頃の鳥肉専門店では、もみがらの中に卵が入って
売っていた、そんな光景に通じるものがあります。

おまけに父の京都土産を一枚。
20131231_1.jpg

亀屋清永の清浄歓喜団
製菓の歴史に出てくる、奈良時代に遣唐使が伝えた揚げ菓子。
おめでたいお菓子を前に
今年お世話になった方々に感謝を。。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします
スポンサーサイト

| 手作りお菓子・お料理 | 07:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

チョコの都合

20131229.jpg

スリーズ・ア・ロ・ド・ヴィ

これはちょっと前に作ったもの。
失敗の少ないプティ・ショコラのはずが、あわてて作ったので
フォンダンが熱過ぎたり、トランペがきちんと出来なかったり。
フォンダンが漏れてしまって半分だめにした上、冷蔵庫に保管していて
他のものを取り出す際に保存容器ごと落っことしてまた割れてしまい。。

というのも、クリスマスのビルヴェッカを作るのにキルシュが
たくさん要るので、これのさくらんぼのキルシュ漬けのキルシュを
使いまわそうと思ったから。
ヒトの都合で急いで準備も怠ったから、こんな結末になってしまいました。

余裕を見てきちんと丁寧に。
どんなことにもそうありたいものです。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

終い稽古

20131228.jpg

先日は、大先生のお宅で、終いのお稽古でした。

以下、備忘録です。
覚えているところをなるべく書き記しますが~
間違っているところ多々と思う。。

お点前:炭手前、盆点、続き薄茶
お軸:「帰去来」かえりなんいざ
お花:天津乙女
お茶碗:ノンコウ写しの黒楽、粉引、京焼(静御前)、京焼(桔梗)
茶杓:象牙
お釜:下間荘兵衛作 糸目釜
茶入:先生のお宅伝来 茄子茶入
仕覆:二重仕立て 金襴 友湖
水指:木地曲、京焼 鱗文様
香合:松ぼっくり
お茶:天王山 小山園
お菓子:とらや 御代の春、両口屋是清 二人静

大先生社中の方々の、典雅優美なお点前に時を忘れ
天ぷらと卵麺を頂いて、一年の締めくくりにふさわしい一日を
過ごさせていただきました。
四十も後半から触れる機会を得た茶道、
始めてよかったとしみじみ思います。


茶道 ブログランキングへ

| 茶の湯・きもの | 07:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

クリスマスケーキその後

20131227_1.jpg

ヴァシュラン
クリスマス時期のケーキ、これで最後です。。

パブロワとかレモンメレンゲパイとか、メレンゲを使うお菓子
興味ないわという方も多いでしょうが、私はけっこうメレンゲ好き。

過日、自由が丘のパリ・セヴェイユに立ち寄り、クリスマスケーキの
チラシをもらったら、ヴァシュランが載っていました。
この時はパンを数種買い求め、それは見事な出来のクロワッサン生地や
ハードパンで、お味も目の色変わるくらい旨かった。。
もちろんお菓子もすべて素晴らしい美しさでした。
チラシの出来がよくなくて、紙が悪いのかスタイリングが悪いのか
写真が冴えなかったのですが、このお店の本物のお菓子は
どれもこれも抜群のセンスと比類ない技術があいまって
混雑したクリスマス前の店内でもしばし見惚れるほど。

この時実物は見られなかったヴァシュランですが、一度作ってみたい
ケーキだったので、余りに余った卵白消費も兼ねて挑戦。
デザインも全然似てないし、中身も余り物寄せ集めです。
でもまあ、メレンゲうまくできたし、生クリームは前述のごとく
うまいし、下の子と私でおかわりして食べたのが25日のこと。


さて、今日から私の冬休み。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 08:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

クリスマスケーキ其の四

20131227.jpg

これも自宅で24日に食べたケーキ。
すごいこってりの チョコレートケーキ
先のいちごのケーキが15cmΦ、これは12cmΦ。
なのに食べきるのがつらかった。

中はクレーム・シャンティイ・ショコラ。
ムースにすればよかった、、、これも経験ですね。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

クリスマスケーキ其の三

クリスマスケーキはクリスマスめがけて作るから
いくつかケーキ作っちゃうと、、こうしてクリスマス後にだらだら
アップすることになるのです。
一挙掲載すればいい話ではあるのですが、なるべく毎日更新の
ポリシーなので、小出しに小出しに・・・

20131226.jpg

24日の我が家です。夕ご飯はお寿司でしたので写真なし。
だいたい夜は難しいから写真撮りたくないんですよね。
キャンドルを灯したら明暗はっきりしすぎ。

でもちょっと、雰囲気あるかも・・・?

20131226_1.jpg

カシスとキャラメルのムース、オーム乳業42%生クリームたっぷり。
このクリーム、私の入手できる範囲では一番旨いです。
風味がとても豊かなのに素直な味わい、後味がすっと消えるさっぱり感。
生クリーム嫌いな娘以外の家族が絶賛してくれました。

そして、これに飾ったのはプランターで育てた無農薬イチゴ!!!
しっかり枝で熟した甘い苺、来年は何本か苗を植えて一時に
たくさん収穫したいものです。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ドライフルーツの王

20131225.jpg

ビルヴェッカ
クリスマスだからこれも作らなくちゃ。ベラヴェッカとも言います。
イルプルーレシピを基にしています。

自家製ドライポワールたっぷり、そして今回は義母の干し柿も
入れてみました。
干し柿は日本の誇る伝統食材・・・いや、中国が本場でしょうね。
表面に果糖が白く粉になっているドライフルーツなんて他にないのでは。
お砂糖が貴重だった時代に、どれだけ喜ばれたか想像に難くありません。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 18:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

傍にある幸せ

20131224.jpg

何年かぶりに作った シュトレン
イルプルーレシピです。

以前作ったときは、油がしみたくどい感じにできてしまいました。
今回よくよく本を読み返すと、生地を練る際低速でないと
バターが溶けて油染みた仕上がりになるとちゃんと書いてありました。
フードプロセッサーにしろホームベーカリーにしろ、回転速度を
変えられる機械を持っていないので、前回はきっとがーーっと
こねちゃったんですね。そこで今度は、地道に手こねで!

いやしい私は焼いた日にさっそく一切れ食べてしまったけど、
さっぱり軽すぎて、翌日の熟した深い旨さとの差にびっくり。
一日我慢しなくちゃね。

今日はクリスマスイヴ。何食べよう?って今も迷ってる。
お寿司だけ、もいいかな。こってりしたものを食べると
後に控えたケーキにうんざりするし。


いただきものの、パパブブレのキャンディ。
大瓶でもらって、いつも傍に幸せありって感じ。
いろんな方におすそ分けしました。

20131224_1.jpg


人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

クリスマスケーキ其の二

20131223.jpg

20131223_1.jpg

友人のおうち用、ビュッシュ・オ・フレーズ

いちごがのっているケーキがいい、とのお孫さんリクエストにより。
カシスのムースと、キャラメルのムース、底はダックワーズ生地
ローマジパン使いのビスキュイ・オ・ザマンド、クレーム・シャンティイ。
今年は念願のオーム乳業1リットル生クリームを使いました!

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

クリスマスケーキ其の一

20131222_2.jpg

20131222_1.jpg

姉のうち用の ビュッシュ・オ・ショコラ

底がダックワーズ生地、ビスキュイショコラにイタリアンメレンゲ入りの
ムース・オ・ショコラ、ショコラのガナッシュ。
チョコレートはヴァローナのピュア・カライブを使っています。
飾りに、マカロンとジンジャーブレッドと、栗の渋川煮をチョコ
コーティングしたもの。クラクランを少し。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 18:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

お茶の効用

20131221.jpg

今月のお茶のお稽古は筒茶碗。
あたたかさをありがたく頂くおもむきが大好きなお点前。
お軸はきよしこの夜の楽譜入りに、
お菓子はサンタさんの練りきり。立田野製でした。

なぜだか気持ちだけ焦りが募る師走に
ゆったりとお茶を楽しみ、心軽やかになりました。


茶道 ブログランキングへ

| 茶の湯・きもの | 07:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ご挨拶

20131220.jpg

夫実家に、りんごの御礼をかねて焼き菓子を送りました。
受験のためお正月は帰省できないし、ご無沙汰してます。

私は田舎がなかった身なので、盆暮れに親類で集まって
従兄弟同士が楽しく遊ぶという体験をほとんどしていません。
うちの子ども達は、帰省して毎年楽しい思いをさせてもらい
夫実家には本当に感謝感謝です。血縁の子どもの間柄というのは
また特別な親しみがあるものなのですね。

来年にはよいご報告ができますように。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

幸せのお菓子

20131219.jpg

ちょっと久しぶりに作った 
ポルボロン

食感を最優先するため、クッキーやポルボロンに
ショートニングを加えるお店もあります。
確かにさくさく感が出てもろい仕上がりになるのですが、
ねとっとした後味が残る気がするし、やはり風味も劣るので
ホームメイドはバター100%で。
そしてバターが劣化しないうちに、焼き菓子といえど
早めにいただく。
クリスマスをすぐそこに控えていても、ついひとつ。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

クリスマス準備

20131218.jpg

我が家は、猫二匹になってから一度もクリスマスツリーを
飾っていません。おもちゃになるのが目に見えてます。
子どももそんなに喜ぶ年でもないし、大体宗教心ないしね。
メリークリスマスとか書きながら、クリスチャンの方々には
申し訳ないと思うのですが、まあ、これはもう日本の行事に
なってしまっているということで。。。

深緑のツリーにジンジャーブレッドクッキーの
オーナメントだけで飾ったら、それはそれは
美しさと美味しさがあいまって素敵なツリーになりそうです。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

普請

20131217.jpg

恒例の ヘキセンハウス
今年はジンジャーブレッド生地で作りました。

もうちょっとリフォームしたいところなんですが・・・
多忙とはいえない身なのに、やはりバタバタで・・・

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 09:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

残り16日

20131215.jpg

いちじくのパウンドケーキ

今年も残すところ二週間。
年越しのために準備をしなければならないのに
何もしていない…と焦燥に駆られますが
実際は、常時と同じく時間が流れていくだけで
特別何かしろと強制されているわけでもないんです。。

のんびり陽だまりで寝ている猫を見ながら
今年は余計な無理せず落ち着いて過ごしたいところです。


人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 10:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

バターがポンドで減っていく

20131214.jpg

りんごとキャラメルのパウンドケーキ

すぐ食べなきゃとか冷蔵しなきゃとか面倒をおかけしたくない
と思うと、やはり日持ちする焼き菓子。
小さいパウンドカップで焼けば、切る手間もないし。
ですが、このお菓子の場合は型から出して全面にシロップをうつ
のがまた美味しさの要素でもあるので、焼きっぱなしの
このクリスマスバージョンは少し残念。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 08:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

利休にたずねよ

20131213.jpg

夫実家の低農薬リンゴ、生でおいしくいただきましたが最後は
りんごのタルトレット

6.5cmΦの小ささが私の好みにぴったり。
上に並べた半生りんごよりもタルト生地の分量が多いのがすき。


先日は、お茶の先生とお仲間とつれだって、映画
「利休にたずねよ」観に行きました。
美しい画面ですが、映画の出来としては不満な点も多かった。
学芸会ばりの余計な台詞回しがあったかと思うと、
話のすじを端折ってわかりづらかったり。
原作を読んでいたのでよかったけれど、全くお茶に興味ない人
利休の逸話に知識のない人にはつまらないのでは。。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

ここからネタばれ。

>> Read More

| 手作りお菓子・お料理 | 07:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

一足はやく

20131212.jpg

お友達同士の集いに、持ち帰れる小さいお菓子を、
とのご希望いただきまして
フォンダン・ショコラ

包んでしまったので見にくいですが、、
クリスマス柄のベーキングカップに焼いて、上に
ショコラのマカロンと抹茶マカロン、栗のシロップ漬けを
チョココーティングしたものと甘夏ピールで飾りました。
一辺6cmの立方体カップ、これが相当な容積で・・・
見た目よりはたっぷりチョコレートケーキです。

楽しいパーティーになりますように!!

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 09:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

冬晴れの朝

20131211.jpg

マカロン・オ・ショコラ
飾り用の小さいサイズです。

ここ数日はどしゃ降りだったり雷鳴ったりと思えば虹が出たり
気温も急降下急上昇ですが、今朝はキンと冷えた冬晴れ。
早朝起きるのはつらいけれど、てきぱきと物事が進んで
明晰な一日になりそうな日です。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

いちごが一粒あったなら<後篇>

20131210.jpg

大切ないちごで
タルトレット・オ・フレーズ

ジュレがけはしましたけれど、とても甘い苺でした。
製菓される方ならご存知と思いますが、
苺は洗わないでお菓子に使うのが基本。
ペーパータオルかふきんで表面をぬぐうくらいが関の山です。
なので、無農薬イチゴはとても嬉しい。

鉢には「petits bonheurs」と。
複数になってますが、幸せって数えられる名詞なんですね。
小さな幸せ、次々と実りそうです。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

いちごが一粒あったなら<前篇>

20131209.jpg

プランターの苺が一粒、紅くなりました!!

私は園芸苦手でろくにサボテンも育てられないのですが、
中学の保護者セミナーで、10月に植えたいちご苗がここまで育つとは。
さすが、深町貴子先生のご指導です。

12月にイチゴ@@
ひと昔、いや三昔くらい前は、いちごは五月にしかお目にかかれなかったのに
素人が部屋で水遣りするだけで実ってしまうのですから
品種改良のたまものかしら。
さて、この大切な苺ちゃんは・・・

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 製菓材料・器具 | 07:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

趣味だから

20131208.jpg

今冬は出だし遅れに遅れて、やっと初めてのパイ生地作り。
1パトン使って ショソン・オ・ポム 16個焼きました。

どれだけ暇人かのバロメーターになりそうな折パイ作りですが
やはり楽しくって仕方ない作業。
近所のパン屋さんでも、立派なショソン・ポンムを山積みに売ってますが、
毎日塗り卵塗ったり木の葉模様をナイフでつけたりしている
パン職人さんがいるかと思うと、その愉しみを語り合いたい。
でも、仕事でせかされて事務的にやっていたら、
面白くもなんともないかもしれませんね。

バターと粉あそびに興じられる今のありがたさが
身にしみます。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

自家製酵母シュトーレン

20131207.jpg

先日久しぶりに会うことができたブロ友から頂きました
自家製酵母のシュトーレン!
あっさりとしていながらフルーツや生地のうまみたっぷり
今まで食べたなかでも一番好みのシュトーレンでした。
これはやはり自家製酵母ならではなのでしょうね。

夫が12月に入ってから、シュトーレン食べたいなどと言い出し
漬け込みフルーツも用意してないのに無理!!と思っていたところ
でしたので、家族でありがたくいただきました。
到底及びませんが、私もドライフルーツの漬け込み一日でよいレシピで
作ってみようかな。

20131207_1.jpg

こちらは私から・・・抹茶マドレーヌと、生姜とくるみのクグロフ。

関西から帰京の合間にお時間作ってくださって
本当にありがとうございました。どうぞお元気で
お互いによい年を迎えましょうね。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| お友達 | 07:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

あんふぁん

enfantcookies.jpg

編集デザイナーの友人に声をかけてもらって
フリーマガジンの紙面に使うお菓子を作りました。
首都圏の幼稚園に配布されている「あんふぁん」という情報誌です。

12月号なので、クリスマスツリーオーナメント。
切り取ってツリーの帽子が作れるのです。
友人のデザインをもとに楽しく作らせていただきました。
カメラマンに写真を撮っていただいて編集して頂くと

20131206.jpg


手にとってかじりたくなるような…

子どもの頃は、12月というだけでどこかがこそばゆく弾むように
楽しみを待ち受けたものでした。
欲深くなってしまった大人も、小さな当たり前の幸せに
感謝する時期でありたいものです。


特定秘密保護法案が、参院可決されました。
ネットで反対署名だけして、これだけ懸念する世論が強いのだから
可決には至らないだろうと思っていた自分は甘かった。
署名したよと言ったら、下の子が、そんな事するなよ、
うちに警察来るよ!と言う。 黙って何もしなかったら
正にそんな社会になってしまう可能性があるのです。
後悔したくないから、意思表示出来ることはやっておこう。。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 08:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

懐炉

20131205.jpg

黒糖とクルミのクッキー
イルプルーレシピの、大好きなサブレ。
こんなレシピ、絶対自分では編み出せないな。
かじかんだ指先があたたかくなるようなお菓子です。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

冬のスミレ

20131204.jpg

紫芋のタルト
春に摘んだスミレの砂糖漬けをかざって。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

喜左衛門井戸に会いに行く

20131201.jpg

紫芋の芋ようかん 作りました。

以前ほど紫芋が出回らなくなったのは、やはり味的に
ふつうのサツマイモの方がおいしいから、かな。
でも、パープルスイートロードという種類は甘みもあって
なかなか旨い芋羊羹ができました。


会期が12月15日までと迫ってきましたので先月拝見した 
根津美術館の特別展「井戸茶碗 戦国武将が憧れたうつわ」展の
所感を書き留めておきます。

井戸茶碗としては唯一国宝の喜左衛門を筆頭に越後、柴田など
そうそうたる銘品と一堂に出会える展覧会。
菓子好きの譬えですが
一粒250円以上の手がけボンボンショコラだったら
さまざま趣向は異なるにしろどこのショコラティエのを食べても
それなりのお味が保証されてる、といった感覚に近く
どれをとっても見過ごすことが出来ない存在感を醸す逸品ばかり。

巧まずして生じた景色に、これほど人が魅了されるその理由の
ひとつはこれが茶碗だからではないかと思うのです。

手にとって温めて清めて鮮緑の茶で満たし口をつける
そういう濃厚な関係性があるからこれはただの陶器ではない。
硝子越しに鑑賞するだれもが、それに触れ、撫で、くちづける想像に酔う
うつわ達は、今も未来も血の通ったいきものであり続けるのでしょう。

見所が多く主張の強い茶碗よりも、少しあちらから微笑んでくれるような
小井戸の「忘水」に、一番時間をかけて向き合ったような気がします。
もう十年二十年経ったら、また違った茶碗に異なった感銘を受ける
とすれば、皺深くなる自分にも少しは生きる意味があるように思います。


茶道 ブログランキングへ

| 茶の湯・きもの | 07:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

タルトと言えば

20131202.jpg

タルト・オ・ポワール
絶品ラ・フランスをコンポートにして保存してあったのを開封。
王道タルトに。 

でも…15cmΦだとどうもうまく洋梨を配置できないのでした。
次回は忘れないように18cmでシュクレ生地を用意しよう。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

クリスマスに向けて

20131129.jpg

もう12月。クリスマス準備として、お安い洋梨で
ドライポワール 作りました。

クリスマスだからといってたくさん特別なものを作る気持ちが
年々なくなってきています。お正月もそう。
そんなに無理せず、少しだけ好きなものを作ってのんびり過ごす。
・・・そんな年末が理想ですが、実際はやはり気ぜわしくって
追い立てられるような日々なのですよね。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 製菓材料・器具 | 07:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |