ねこくゎし本舗

ねこ、茶の湯、和菓子、洋菓子・・・好きなものの坩堝

<< 2014-01- | ARCHIVE-SELECT | 2014-03- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

うおがし銘茶抹茶教室

20140228.jpg

先日は、築地うおがし銘茶の抹茶教室に行ってきました。
初心者向けに、おいしい抹茶の点て方を教えてもらえます。
築地新店、茶の実倶楽部という建物の4階が会場。

お土産に茶碗・茶筅・茶杓・お抹茶20gまでついて
2500円という破格値目当てで予約したのですが
お教室自体のコンセプトに目から鱗の落ちる思い。
椅子に座ってほんとに点て方のみを教えてくださり、
お作法等には一切触れません。
お茶を喫むって元来こういうことですものね。

このお店は内田繁さんのインテリアがまた見もの。
モダンインテリアが陥りがちな、傲慢な作為感が感じられず
人に居心地のよい空間であるというインテリア本来の
目的が達せられています。厳選された素材や計算し尽した
比率・この空間のためのオリジナルデザインばかりなのに
押し付けがましくないそのセンスと、全体の見事な調和。

お教室のあと2階でもお茶して、素敵な時間を過ごしました。
明日からは、もっと手軽にお抹茶を点てられそうです。


茶道 ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 茶の湯・きもの | 07:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

雨が降る前に

20140227.jpg

マカロン焼けました。
乾燥している時期に焼きだめしておければなあ。。

飾り用なのでまだクリームははさまずに。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

杏の勝利

20140226.jpg

20140226_1.jpg

あんずのタルト
これで杏シロップ漬けを使い切ってすっきり。

前述のフィヤンティーヌを作ったのは、このタルトに
入れようと思ったから。
あまりに杏の酸味がはっきりしているので、ここは
しっかり他の素材も主張させないとバランスがとれないかも
と、青木シェフのタルト・シトロンの時に絶妙の旨さだった
ミルクチョコ&プラリネ&フィヤンティーヌを
アパレイユの底に敷いてみました。
ただし、元のタルトシトロンは焼かないアパレイユ。
今回のタルトはチョコを敷いた上に杏とアパレイユを流して
しっかり焼成したので、仕上がりは五里霧中。

結果、あんずの勝利・・・
随分様々な素材を入れているのに杏一人勝ちで
意外につまらない味わいになってしまった気がします。
タルトの奥深さをしみじみ感じました。。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

手作りフィヤンティーヌ

20140225.jpg

シガール
冬場は生地が硬めになってしまうせいか、今ひとつ
きれいにできませんが。。

20140225_1.jpg

フィヤンティーヌを作る方が本命でした。
シガール生地をもっと薄くのばしてしっかり焼き色をつけ
細かく砕いて作ります。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

流し点

20140224.jpg

二月のお茶のお稽古は、流し点を筒茶碗で。

はじめての流し点。亭主と客の距離が近い寛いだお点前とのこと
とても魅力的でした。
筒茶碗のあたたかさを指が安堵しながらも、お軸は雛人形
花は紅侘、香合は菱形の寄木細工、お菓子は桜。

常日頃は疲労感が取り付いたままの中年の身体にも
日々新しい細胞が芽吹いていることに気づかされて、
瑞々しい期待感がふいに溢れてくるこの時期。
また春がやってくるのですから。

20140223_1.jpg

主菓子は、柿生・大平屋の桜。
桜を題材にした上生菓子の意匠がいったいどれだけあるのか
見当もつきませんが、このデザインはなかなか好みです。


茶道 ブログランキングへ

| 茶の湯・きもの | 07:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

桜咲くか

20140223.jpg

先日のお茶のお稽古に持参した 関東風桜餅
桜葉の塩漬け45枚入りを買ってしまったので、たくさん作って
中学茶道部にも差し入れ。36個ほど必要だったので、道明寺より
手間のかからない薄皮にしましたが、ちょっと皮が小さかった。
それに、もっともっと薄い方がおいしいのですね。
ホットプレートで焼きましたが、なかなかに難しいものです。

20140223_2.jpg

余ったのを長命寺風に。
道明寺粉の桜餅の方がだんぜん好みだけれど、本家長命寺の桜餅は別格。
桜葉も種類が違う気がします。
私の桜葉は富沢商店で求めた伊豆産のもの。少し硬い気がしました。
あんこも手を抜いて富沢のを使いました。


茶道 ブログランキングへ

| 茶の湯・きもの | 07:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

試作

20140222.jpg

あんずのタルトレット
昨夏に漬けた杏は、相当酸味が強くて、かえって
お菓子に仕立て甲斐のある製菓材料になりました。
ガナッシュを下にしのばせたタイプでも、チョコに
負けない存在感。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 14:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

あとをひく

20140221.jpg

パン・オ・ショコラ
これも適当な大きさで作ったらいまひとつ。

パン・オ・ショコラ用のバトネではなく、カットした
クーベルチュールを入れました。高カロリーの代名詞。
もう2個ほど食べられそうだけど、がまんがまん。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

端切れ

20140220.jpg

クロワッサン生地の残りで
クロッカン
こういうのが一番美味しかったりする。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

パンがなければ

20140219_1.jpg

20140219.jpg

雪の影響で、一時スーパーにはパンがなくなり、卵もなくなり・・
また雪にならないことを祈ります。

パンがなければ作ればいい!ということで
どうせ作るならまたクロワッサン生地の練習でも。
このあいだのデニッシュ生地が割と簡単レシピだったので
それをアレンジしてみましたが、不出来・・・

層もいまひとつだし、形も狙ったようにはいかず。
これだけバター使えば、味としては美味しいけど。。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

町田茶道会

20140218.jpg

先日は町田茶道会の月例茶会に行ってきました。
町田は我が家からほど近いのですが、毎月このようなお茶会が
開かれているとはつゆ知らず。
二席あり、今回はお濃茶が裏千家、立礼のお薄が表千家のお点前でした。
一度に20名以上席入りして各々8回ほど点ててらしたから、
準備なさるのも運営もたいへんなことと思いました。
こういう時にしっかりお道具等の勉強させてもらうべきなのでしょうが、
何がなんだか覚えられません。。。
初午ということで、寄付で伏見稲荷大社の白狐面にお参りできて
床の神楽鈴が珍しいやら、初めての台天目におっかなびっくりだったり
初心者なりに楽しんでまいりました。

雪の襲来に悩まされている二月、
この日も一日二日違えばとても外出できなかったでしょう。
まさに一期一会。

残りのガナッシュに冷凍してあった生地でちいさな
タルトレット・ショコラ
ささやかに一服。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

エール

20140216.jpg

バレンタイン関連まだやってます。
チョコレートパイ

これもチョコ売り場のレシピリーフレットを見て
ハート型が楽しそうだと思って作ったもの。
レシピ自体は、パイ生地はイルプルー、フィリングは
むかしむかしのお菓子の本を見て。

こってりしたチョコレートタルトのフィリングを
入れたら旨いとはわかってましたが、このたび
チョコ系統ぐったりするほど作ったので
軽く食べられるものがいいな、と思って…。
このフィリングは牛乳と卵とココアが主体。ですが
表面滑らかにならなくて、上にガナッシュかけたり
けっこう苦労・・・。

20140216_2.jpg

飾ったいちごは、プランターで収穫したもの。
立派なのはこれが最後かしら。ランナーがのびて
新しい苗が育てられたらうれしいです。

20140216_1.jpg

今年のバレンタインデーは下の子の高校受験日でした。
中3になってから塾の雰囲気に乗って勉強するようになり
努力の成果も実感したようです。

奇しくもこの時期、私も転職のため、面接や作文試験まで受けました。
いくつになっても、向上や努力が必要な時が訪れるのが人の世。
常に頑張れなくても、ここぞという時には最善を尽くしたい。
親子ともども良い結果を祈っています。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ウーピーパイ

20140215.jpg

今年のバレンタインは、プティショコラ以外にも、チョコ関連作ってみました。
ウーピーパイ

20140215_1.jpg

私が目の敵にしているエンゼルパイ (こっそり夫子どもが
買ってきていてそのたび腹が立つ^^;)は、
アメリカではウーピーパイというそうです。

チョコ売り場に置いてあったバレンタイン用のレシピを見て
アレンジして作ったもの。エンゼルパイとは月とすっぽんの
贅沢材料・・・ですが飾りのミルクチョコの時点で手を抜いて
レンジでチンのコーティングチョコを使ったら、なんかざらざらして
うまく絞りだせませんでした・・・お粗末。

20140215_2.jpg

生地にはブラックココアを使いました。こんな時でないと
たくさん消費できない材料。

いくらうまいチョコでも、大きいお菓子にコーティングしてあると
ボリュームありすぎてぐったりするものですね。。
本来の?チョコがけしないウーピーパイの方がよさそうです。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

チョコホリック

20140214.jpg

オランジュ
ショコラ仕事をしているとげんなりします。
百発百中で素晴らしいものが出来る腕があれば別ですが
失敗したのとか切り落としとかたくさん出て、見るのもいやなので
その場で食べちゃうから。。

翌日までは食傷が続きますが
二日たったらその嫌悪感もすっかり消えて
やはりチョコが食べたくなる。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ショコラまみれ

20140213.jpg

ドラマはドラマですが、本当のショコラティエの仕事も
きちんときれいで落ち着いた雰囲気なんでしょうねえ。
私の場合はいつでも修羅場!!

ジンジャー
ヴァローナのアルパコ使用です。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ショコラの悪夢

20140212.jpg

バレンタインデーに向けて、手がけショコラの練習。
キャフェ

ガナッシュをカットするところからして多々失敗。
ちょっと背の高いフォルムにしてみましたが
夢に見そうに難しい。。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 08:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

失敗ショコラティエ

20140211.jpg

袋小路に入ったボンボンショコラ、手がけの練習です。
オランジュ 
オレンジリキュールと甘夏ピールのペースト入り。

白いからあまり下手さが目立たないような・・・

ほとんどドラマを見ない私だけど
最近の月曜日は失恋ショコラティエを30分見て、あとは趣味Do楽の
茶の湯 裏千家を見る。
実は最後まで松潤を見たいような気もあるんですが、現在録画が
うまくいかない状況なので。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ロシアにちなんで

20140210.jpg

停電した地域の方々、どんなに大変だったでしょうか。。
TVでソチオリンピックを楽しめるのもありがたいことです。
開会式の可愛らしくも幻想的なイメージ、素晴らしかった。

ピロシキ 
お料理番組で、生地に水あめとラードを入れるとあったので
ちょうど豚バラ肉を煮たときの油をとっておいて加えてみました。
春雨がなくて入れなかったのですが、ロシアでは春雨・・・
入らないですよね??

ペチカというロシア料理のお店があったことを思い出しました。
小さい頃から、新宿に出るとよくお昼に入ってボルシチや
きのこのつぼ焼きや、もちろんピロシキもいただきましたっけ。
随分前に閉店してしまって寂しい限りです。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 09:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

四十年ひと昔

20140209.jpg

20140209_1.jpg 20140209_2.jpg

たいへんな大雪でしたね。
私が3歳くらいの時、こんな雪で家の前に大きな雪の
恐竜を作った写真が残っているのを思い出しましたが、
ニュースで、45年前以来の大雪・・・って
まさにあの時の雪だったと、感慨深いものがありました。。

シブースト・ペイザンヌ
フランス菓子の真髄が詰まった名作菓子。
あきらめきらずに冬に一度は作ってますが、難しい。。

クレーム・シブーストを乗せる前まではうまくいって
たので、その記念写真が下の二枚です。
いつものごとくキャラメリゼ失敗して、焦げたところに
りんごなど飾って隠してみました。
今回は、底のパイ生地がとても硬くなってしまったのも
反省点。押さえつけすぎたかなあ。

鏡のように美しくキャラメリゼできる日を夢見て…

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 10:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

雪の朝

20140208.jpg

今朝は大雪。
アルバイト先も急遽お休みとなったので
遅い朝食は ホットケーキです

お仕事の方、受験生たち、事故怪我などなきよう・・・

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 10:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

時間の塊

20140207.jpg

ネタがなくてごめんなさい。
トッピング変えただけのもの。
栗のデニッシュ
自家製栗の渋皮煮・・・ちょっと硬い。。

家族が喜んでくれるものと言えば、クロワッサン生地や
デニッシュ生地。でも、すごいバター使用量だし
手間もかかるので、何回も作ろうという気にはなれません。
パン屋さんでは手軽に手に入るけれど、本当は
贅沢品なんじゃないかと思うのです。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

四十八層

20140206.jpg

20140206_1.jpg

チェリーのデニッシュ

デニッシュを作ろうと思い立ったのは、このダークチェリー
シロップ漬けがあまってたから。
製菓学校で習った成型、生地は元レシピでは三つ折三回ですが
四つ折二回+三つ折一回にしてみました。
けっこういい感じかも。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

雪の日には

20140205.jpg

立春の昨日は雪、打って変わっての寒さならではと
珍しくデニッシュ生地を作りました。

あんずのデニッシュ
自家製杏シロップ漬けで。
一瓶開けちゃったので、あとどうしようかな。。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 08:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

招福

20140203.jpg

恵方ロール

作ろうと決めていたわけでもないのだけど、
ロールケーキだらけのお菓子売り場を見たら食べたくなりました。

お隣さんちのお庭のキウイと、プランターのイチゴを使って。
構成がシンプルなので、いろいろなお菓子屋さんでは、
生地がふわふわかだとかしゅわっと溶けるだとか工夫をこらしている
ようですが、簡単素朴な配合でも充分な気がする。

福を招きそうな、やさしくうららかなケーキでした。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 09:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ツイン・ピークス

20140202.jpg

チェリーパイ
先日TVで、昔流行った海外ドラマに出てくる
チェリーパイを作るという番組があって、
そういえばチェリーパイって作ったことがなかったかも
と思い、焼いてみました。

アメリカ製のダークチェリーシロップ漬けを煮詰めて使い
パイ生地がしとらないようにケーキクラムも敷きましたが

20140202_1.jpg

やはり、底はしとっ。
 
上面さくさくとの対比ということで良いのかもしれないけど
せっかくのパイの層がもったいない。。
フルーツと合わせるパイは、ショソンタイプが一番おいしいと
思ってます。でも、いかにもパイ という感じの
この丸い形状も冬に一度は作ってみたいもの。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

梅が咲き

20140201.jpg

パルミエ
折りパイの二番生地で。

今年は大方暖冬と言えるのでしょうね。
梅がほころび、イヌフグリまで目覚める気候が続いています。
そうなると、寒い季節ならではのお菓子を作っておかなければと
パイ生地を仕込んだり。
今冬はあまりパイを作らなかったのですが、これで打ち止めに
しようと、いくつかのパイ菓子用に生地を分けてしまってから
4月のポワソン・ダブリルを思い出しました。

やはり2月中にはもう一度、パイ生地作らなければ。。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします

| 手作りお菓子・お料理 | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |