ねこくゎし本舗

ねこ、茶の湯、和菓子、洋菓子・・・好きなものの坩堝

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

貧乏和稽古はじめ

20120606.jpg

着物を着てお茶を習いにいく、と聞けばまず、お金がかかりそう
と思われますよね。
お仕事もろくにない経済状況の私ですので、ここは吝嗇を極めて
和のお稽古をすることを誓います。

結構着物を着ていた独身会社員時代でさえ、買うきものといえば全て古着。
(アンティークとかヴィンテージとか言った方が聞こえがよいかな)。
身丈や裄丈が短かったりする上、着付けを習いに通ったこともないので
めちゃくちゃな着方で南座に行ったりしてました。
いまだに相当ぐずぐずな着付けだし、きちんと茶の湯を習ってらっしゃる方からは
白い目で見られること間違いなしです。

でも、このたびやっとお茶を習い始めたし、恥をしのんでまずは着なくては
と、もう10年ぶりかに、きもの支度を。
箪笥から出してきたら、足袋が黄ばんでしまっていてびっくり。
粉石けんと酸素系漂白剤につけて、ようやく白くなりました。

この足袋は、ゆとりがございましたその昔に、くのやでこはぜに名入れしてくれる
というので6足お願いしたもの。 店内半地下になった造りがいつも目を惹いていた
このお店がもう銀座にないなんて、さびしい限りです。
大野屋、京都の分銅屋、そして福助・・・母のも入れて12足もありました。
本来足袋は消耗品なのかもしれませんが、私の着物頻度では、一度購入したら
一生ものの感がします。 

足袋は、外出から帰ったら、まだぬくもりのあるうちに石鹸で手洗いする。
どこかで聞きかじったお手入れ法をいまも守っています。


茶道 ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 茶の湯・きもの | 07:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

素敵な足袋をお持ちですね!! 着物、引っ越しを機に揃えてくれた母の許可を得て、お嬢さんを三人お持ちの知人に差し上げました
 時々、来てくださった写メをくださるので、なつかしく、ほんわりした気持ちになります。 miitikuさんはご自分で着物を楽しむことができて、うらやましい~

| kinakonory | 2012/06/06 09:46 | URL | >> EDIT

v-274kinakoさん
お茶の機会を得たので、やっとやっと着る気になりました。
洋服と比べるとおそろしく面倒ですよね。。。
kinakoさんのお持ちだったお着物なら、立派なひとそろいだったでしょうね・・
私のは、ハチャメチャなので~~^^
着物ネタも少し書こうと思ってますが、あたたかく見守ってやって下さいね^^;;;

| miichiku | 2012/06/06 16:53 | URL | >> EDIT

粋ですね~。
お茶って勉強が広範囲で大変でしょうが、その分楽しいでしょうね~。
私は少しだけ表をかじった事があるのですが、初めてのお点前で緊張しすぎて茶杓が茶入れの上でクルッと見事に1回転したのは今でも忘れられません。涙
着物、ご自分で着れるなんて!
私は浴衣さえ1人で着れないので尊敬です。
でも、下半身デブのため着物は結構似合うのよ。苦笑
タオルとか不要~みたいな。

| asa | 2012/06/06 21:58 | URL | >> EDIT

v-274asaさん
いやほんとに、お茶なんて恐ろしいものに手を出そうとは思ってなかったのよ。
近場でとっても気楽なお稽古なのでなんとかできるかなって・・・
ちょっと本なんか見たら、膨大すぎてくらっくらしますものね。

わ、わたしもキモノ体型。こけし体型とも言う・・・

続けられるといいんだけどね~(急に弱気;;)

| miitiku | 2012/06/06 22:11 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nekokwashi.blog.fc2.com/tb.php/146-400941de

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>