ねこくゎし本舗

ねこ、茶の湯、和菓子、洋菓子・・・好きなものの坩堝

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

見立て

20120714.jpg

お茶のお稽古にお邪魔魚 鮎焼き
全長5cm。はらわたはオレンジ風味のクリームチーズ。
主菓子・干菓子、きちんと用意されていますが、なんにせよ和菓子は甘いので
酸味のあるものもちょこっといいかと思いまして。

へなちょこな出来のどら皮に、ちょこちょこ焼き印を入れていきますと
どうみても魚に見えてくる・・・見立てや聞きなし(鶯の鳴き声がホーホケキョとか
ほととぎすがテッペンカケタカと鳴くとか)は日本人ならではとか。


今回は葉蓋のお手前。
水指(みずさし)の蓋を、生のつわぶきの葉にしました。
和の文化ってなんて典雅なんでしょう。。。
蛍 一文字の掛け軸。お花は水引と男郎花(オトコエシ)、それに
カガリビバナ と先生がおっしゃったように思っていましたが、
帰宅して調べたら篝火花とはシクラメンのこと。
活けてあったのは桃色の素朴な野の花でしたので、私の記憶違い。


茶道 ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 茶の湯・きもの | 07:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nekokwashi.blog.fc2.com/tb.php/181-66362e95

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。