ねこくゎし本舗

ねこ、茶の湯、和菓子、洋菓子・・・好きなものの坩堝

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

大地の芸術祭レポート⑥・原爆の火

20120815.jpg

今回のトリエンナーレ、最大の話題のひとつ
クリスチャン・ボルタンスキーさんの作品。

画像だと、大きさ・迫力がお伝えできませんが・・・
昨年までの我々戦後世代には、この光景になんの衝撃も感じられなかった
かもしれません。それは不幸であると同時に、未来の悲劇を食い止める
知恵を授かり、行動すべき責任を与えられた重みでもあるのだと思います。

この作品が展示してある現代美術館キナーレには、たくさん
見どころがありますが、その中で、星野健司さんの作品には
「原爆の火」が使われています。平和の火とか原爆の火とかいうものは
単にそう称しているだけかと思っていましたが、本当に原爆投下後の
広島で燃えていた火種を保存していたものと、初めて知りました。

終戦の日に。 一番大切なことを改めて想います。

人気ブログランキングへ ぽちっと応援おねがいいたします
スポンサーサイト

| アート・イラスト | 07:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nekokwashi.blog.fc2.com/tb.php/211-1abd4605

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>