ねこくゎし本舗

ねこ、茶の湯、和菓子、洋菓子・・・好きなものの坩堝

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

春の味

20130323.jpg

「趣味Do楽 パティシエ青木定治とつくるあこがれのパリ菓子」を
見て作る 第九弾
シャルロット・フレーズ

オリジナルは12cmφですが、切り分ける時失敗しそうだったので
プティガトーサイズにしてみました。
高さが13cmにもなってしまい、相当なボリューム~~

このビスキュイキュイエール生地は、卵白だけを泡立てて、卵黄は砂糖と
混ぜるだけでまったく泡立てないんです!
絞りが下手なんできれいにできてませんが、卵黄の味わいがしっかり出て、
おいしいキュイエール生地です。
240℃焼成とのことですが、しっかり焦げました。うちのオーブンでは
220℃くらいでいいみたい。
そして、このキュイエール生地がものすごく大量。
NHK出版のサイトで誤植とはなっていないのですが、これも1台分じゃなくて
2台分の分量じゃないかなと疑う。

カシスピュレが余っていたので、フランボワーズピュレの代わりにしました。
中はクレーム・シャンティイとビスキュイといちごを段々に重ねたシンプルな構成。
シャルロットなんだからムースでないと物足りないかなと思っていましたが
さっぱりとあまおういちごが爽やかで、
春の恵みを感じるうれしいお菓子でした。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします
スポンサーサイト

| 手作りお菓子・お料理 | 07:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nekokwashi.blog.fc2.com/tb.php/407-28f848b0

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>