ねこくゎし本舗

ねこ、茶の湯、和菓子、洋菓子・・・好きなものの坩堝

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

貴腐人とねこたち

20130718.jpg

つい先日会期が終わってしまいましたが…
1ヶ月ほど前に国立新美術館の「貴婦人と一角獣」展を見ました。
そのあとすぐに関連本を読み始めたので、読了してからと思ったら
こんなに日にちが経ってしまいました。

その前でいくら時間を費やしても見飽きることがない
目にも彩なモチーフがたっぷりと詰まったタピスリー六面の圧巻。
5枚は五感を表し、残る1枚の謎は・・・など頭で考えなくても結構。
子どものように先入観なく素直に味わうのがよかれと思います。

もともと、ジョットやウッチェロなど
中世から初期ルネサンスの画家がとても好きです。
ルネサンス全盛期の絵画は人間的感情が発露された反面、我々日本人には、
生々しく饒舌すぎて文化の差異をことさらに感じることがあります。対して、
穏やかさ、控えめさ、素朴さが漂うこの時代の作品には、ある種の親近感を覚えます。
それでいて、その表現が深く心に食い込んでくるのは
抑圧をそのまま受け入れてきた強さと真っ直ぐな信念のためでしょうか。


貴婦人と動物たちが口にするのは、丸い砂糖菓子。
ずいぶん優美さには欠けますが、私も猫を膝にひとくち
メレンゲとナッツの焼き菓子
あまりものの寄せ集めですがーイルプルーレシピをアレンジしたもの。

人気ブログランキングへ ぱくっと、ぽちっと。お願いいたします
スポンサーサイト

| 手作りお菓子・お料理 | 07:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nekokwashi.blog.fc2.com/tb.php/511-d92a0a36

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>